中医基礎

『素問』

『素問』異法方宜論篇 第十二 【毫鍼:鍼】

鍼(九鍼)は南方で発達し、伝来したとされています。 南方の地域は、天が高く、日光がさんさんと降り注ぎ、あらゆる自然界のものを生長させ養う気候で、陽気がとても旺盛です。 地形は低く、湿気が多いため、土が柔らかくじめじめしているた...
ブログ

改変問題解説③「仕事の重圧とイライラ」

以前、投稿した解説②の続きになります。 解説問題②「焦燥感」( 今回は、仕事の重圧によりイライラするという記述を考察したいと思います。 まず、こういった情志に関する病因を「情志要因」といいます。 (詳しくは...
ブログ

情志要因(七情内傷)

今回はちょっと小難しいので学生の方には理解しにくいかもしれません。。。 精神的、情緒活動による発現される疾病の要因を情志要因といい、東洋医学的には七情内傷といいます。 歴代の医家たちは非常に重視していたことを考えても人間の感情...
タイトルとURLをコピーしました