肩甲骨とバストアップ 番外編② 肩甲骨エクササイズ~上方回旋・下方回旋~

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は肩甲骨の内転と外転について書いていきました。

 

では2つ目の肩甲骨エクササイズについて書いていきたいと思います。

①肩甲骨の内転と外転

②肩甲骨の上方回旋と下方回旋

③肩甲骨の挙上と下制

 

 

肩甲骨の動きには上方回旋と下方回旋という動きがあります。

これは、肩甲骨が時計回りに回る、反時計回りに回る運動になります。

 

 

 

この肩甲骨の運動では、肩甲骨周りの肩甲骨を固定する筋肉が働く運動となります。

 

今日、お伝えしますエクササイズは、

肩甲骨の動きが悪く、肩を上げにくい方や

肩を使うスポーツをしている方などにも

有効なエクササイズになっています。

 

①まずは椅子に姿勢よく座ります。

②両手をバンザイするように天井に向かってしっかり肘を伸ばします。

このとき、手のひらは向かい合わせになるようにしましょう。

③手を背中側に胸を張るようにしながら腕を広げてください。

 

①~③の運動を3回ずつ行ってください。

 

肩の上の方から首の方が効いてるような感じになっていれば、

しっかりできている証拠です。

ぜひ継続してやってみてくださいね。

次回は肩甲骨の挙上と下制のエクササイズについて書いていきます。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

前回の記事はこちら 「肩甲骨とバストアップについて 番外編① 肩甲骨エクササイズ ~外転・内転~」

次回の記事はこちら 「肩甲骨とバストアップについて 番外編② 肩甲骨エクササイズ ~挙上・下制~」

タイトルとURLをコピーしました