肩甲骨とバストアップについて④

ブログ

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

前回は③「肩甲骨の正しい位置って?」について書いていきました。

本日は肩甲骨が正しい位置にないとどうなるかについて書いていきたいと思います。

 

前回は肩甲骨の正しい位置について書いてきましたが、では、この肩甲骨ですが正しい位置にないとどうなるのでしょうか。

肩甲骨の正しい位置は前回お伝えしたように腕を大きく前から後ろに回して肩を下げたところと説明しました。

しかし、パソコンや携帯電話、スマホの普及にともない、猫背になってしまいます。

この姿勢では、肩甲骨の間は広がり、前へ、そして上へと異常な位置にいってしまいます。

 

猫背だけでなく、なで肩やいかり肩などもこの肩甲骨の位置が異常になっているサインです。

 

 

この肩甲骨の位置の異常により慢性的な肩こりや四十肩、五十肩など、また、姿勢の異常が神経を圧迫して手の痺れを引き起こしたりします。

 

ただの肩甲骨の位置や姿勢の悪さが肩や手の異常につながりますので、しっかりと肩甲骨を正しい位置にもっていけるようにして、姿勢を自分で治して症状も自分で治せるようにしましょう!

今回は肩甲骨が正しい位置にないとどんな姿勢になるかについて書いていきました。

次回は肩甲骨とバストアップの関係性について書いていきたいと思います。

今までも少し書いていきましたが、少しバストアップとの関連性について詳しく書いていきますので、ぜひ読んでいただければと思います。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

前回の記事はこちら 「肩甲骨の正しい位置って?

次回の記事はこちら 「肩甲骨とバストアップの関連性って?

タイトルとURLをコピーしました