肩甲骨とバスとアップについて③

ブログ

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

前回は②「肩甲骨の役割って?」について書いていきました。

本日は肩甲骨の正しい位置ついて書いていきたいと思います。

 

 

これまで肩甲骨がどういうものなのか書いてきました。

 

肩甲骨がバストアップや健康にとって重要な骨ということは少しずつわかってきたかと思います。

 

では、この肩甲骨ですが、どの位置にあるのが正しいのでしょうか。

 

まず、最近ではパソコンやスマホの普及に伴い、猫背の方が多くなってきています。

体は悪い姿勢を自分で治そうという能力が備わっていますが、長時間のスマホや仕事でパソコンをよく使う方は悪い姿勢が癖になってしまいます。

猫背ですと、肩甲骨の間は広がり、前に出てこようとします。

すると肩甲骨の間の筋肉が伸ばされ、常に緊張した状態になってしまいます。

この時間が長ければ長いほど、肩甲骨が悪い位置であるにも関わらずそこが正しい位置なのだと勘違いしてしまいます。

 

そうすることで慢性的な肩甲骨の間のコリや、肩こりにつながってしまいます。

また、猫背になることで、巻き肩になり胸が下がり小さく見えてしまいます。

 

この肩甲骨ですが、

正しい位置は「肩を前から後ろへ大きく回して、肩を下げてリラックスした位置」が大体の正しい位置になります。

以外に窮屈だなと思われる方も少なくないのではないでしょうか。

これは慢性的に猫背になっているサインです。

 

正しい位置に戻すときに痛みや窮屈さを感じられる方は、肩の周りにコリがあったり、関節が硬くなっていたりする可能性がありますので、日々の肩のストレッチや運動が必要になります。

 

今回は肩甲骨の正しい位置について書いていきました。

次回は肩甲骨が正しい位置にないとどんな姿勢になるかについて書いていきたいと思います。

猫背やなで肩、いかり肩が気になる方はぜひ次回も読んでいただければと思います。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

前回の記事はこちら 「肩甲骨の役割って?

次回の記事はこちら 「肩甲骨が正しい位置にないとどんな姿勢になる?

タイトルとURLをコピーしました